2019年12月 キューバ女一人旅⑩ ~ハバナ・バスツアーT3でサンタマリアビーチへ、カリブ海(ホントは大西洋)を眺めながらロブスターランチ

スポンサーリンク

こんにちは。えるぞうです。

キューバ3日目です。

 

前回の記事 ↓↓

www.eruzouzakki.com

 

まだキューバに慣れてない感じですが、今日は遠出してみようと思います。

遥々キューバにやって来た目的のひとつは憧れのカリブ海をナマで見ることなのです!

 

f:id:eruzou:20200504114744j:plain

 

今日の朝ごはん。

お米の料理がなかった…

肉系(特に加工品)は充実してます。

 

海の話に戻すと、当初はカヨ・ラルゴという小さな島に日帰りで行ってみたいと思っていました。

前日に現地のツアーデスクに行ってみましたが、けんもほろろにないと言われました…

(こういう手続き関係はほんっとに素っ気ないです)

他のホテルのツアーデスクにも行ってみましたが、対応の差はあってもどこも同じ回答だったので、逆にキューバの公的な旅行会社は適当な対応をしているわけではないと感じました。

カヨ・ラルゴがダメならバラデロでも…と思ったんですが、こちらも曜日が限定されていて無理でした。

 

ここまでは前日の話です。

カヨ・ラルゴもバラデロも不可、でも海は見たい!!

ということで、難易度を大幅に下げてサンタマリアビーチに行ってみることにしました。

 

 

サンタマリアビーチはハバナ旧市街から西の方へ20kmほど(車で30分くらい)にある素朴なビーチです。

週末は地元の人たちで賑わうローカルなスポットらしいです。

ハバナバスツアーという観光バスのT3(1日券が5cuc)というラインで行けるみたいです。

 

 

f:id:eruzou:20200504114845j:plain

 

T3バス始発の9:00ちょっと前にバス停のあるセントラル公園に向かいます。

なんて晴天!!

ホセ・マルティさんの像はいろんなとこにあります。

フィデル・カストロの像があればきっと大騒ぎしてたと思います。

(本人の意志によって作らせなかったとか)

 

さて、セントラル公園はバスの発着もありますが、客待ちのタクシーもたくさんいます。

歩いてるだけで「Taxi?」と声かけられます。

それがとんでもないイケメンに声かけられて思わず二度見しました。

(写真撮らせてもらえばよかった…)

そりゃあもう映画俳優か?!てくらいで、あんなイケメンに(商売でも)声かけられるなんて日本では考えられません(笑)

 

 

f:id:eruzou:20200504172619j:plain

 

T3のルートと時刻表です。

カバーニャ要塞を通ってビーチエリア3ヶ所にバス停があります。

終点の「Hotel Atlantico」というところが落ち着いた感じでよさそうなので行ってみることに。

 

f:id:eruzou:20200504114824j:plain

 

こちらはT1のバスツアーで、主に市内の有名どころを廻ります。

ルーフトップになっていて写真撮るのに良さそうですね~

こちらの1日券は10cucでT3より高いです。

それにしてもいい天気。

 

f:id:eruzou:20200504114951j:plain

 

こちらがT3のバスです。普通の見た目です(笑)

乗るときに人数だけチェックしてるようで、チケットは乗車してから買います。(係の人がまわってきます)

中国の中古車両っぽい感じで、中長距離バスらしく後ろにトイレがありましたが、カギがかかっていて使えませんでした。

全部じゃないかもしれないけど、バスのトイレは期待しないほうが無難です。

 

 

f:id:eruzou:20200504115255j:plain

 

カバーニャ要塞を通って海沿いを走ること30分ほど、特に波乱もなく目的地へ到着しました。

さすがに市街と違ってのんびりした感じです。

リゾートホテルが何軒かあるくらいで、これと言った施設はありません。

 

f:id:eruzou:20200504115015j:plain

 

一応、帰りの時刻表をチェック。

もちろんこの通りには来ません(笑)

 

バス停近くの売店の横を通ってビーチへ。

 

f:id:eruzou:20200504115308j:plain

 

こんな感じの狭い道の向うに…

 

f:id:eruzou:20200504115325j:plain

 

青い海が…

 

f:id:eruzou:20200504115527j:plain

 

来たよ~~カリブかーーーい!!

 

正確には大西洋ですよね…(><)

本当に本当のカリブ海見たかったなあ…

ああ、カヨラルゴ(涙)

 

f:id:eruzou:20200504115543j:plain

 

気を取り直して、ビーチタイムを満喫します!

水着も持ってきてないけど、海の近くでぼんやり読書したりするのが大好きです。

前方に見えるようなチェアーに寝てます。

有料なので昼過ぎくらいに集金にきました。

6cucの贅沢!!

(パラソル、チェアー×2でそれぞれ2cucだそうです)

 

f:id:eruzou:20200504115557j:plain

 

昼近くになると、飲み物などを売りに来てくれます。

ビール2cuc。ますます贅沢!

 

f:id:eruzou:20200504115647j:plain

 

調子に乗って、ロブスターも注文してみました。

18cucくらいだったかと。

お味は…まあ普通です(こればっか)

焼いたデカイ海老という感じで、肉厚で硬めなので食べ応えあります。

シーフード全般に言えるのですが、下ごしらえの問題か冷蔵設備が不十分なのか、なんとなく腐敗臭を感じます。

誤解なきように願いますが、別に悪いものを提供しているというわけではないです。

ただ、日本の鮮魚のようなクオリティは求めるべきではないと思ったほうがよいです。

 

これは途上国あるあるだと思うのですが、外で食事をしてるとハエが集まってきます。

オーガニックゆえと思えば逆に虫がいないのをオソロシク感じる気も致します。

 

f:id:eruzou:20200504115712j:plain

 

午後になると雲も晴れて、空も海も一段と美しいです!

良く撮れた写真を選んだつもりなんですが、実際はもっともっと綺麗なんです!!

あの感動を伝えきれないのがもどかしい!

 

ホントは1時間くらいボーっとしてハバナに帰るつもりだったのですが、あんまりシアワセで3時間くらい1人ビーチを楽しんでいました(笑)

 

f:id:eruzou:20200504115727j:plain

 

そろそろ帰ろう…その前に自撮りを。

本当に名残惜しいですが、バス停に戻ります。

バス、来てるといいなあ…

 

後ろ髪引かれつつバス停に行ってしばらくすると、バスが来るには来たのですが、何やら怒って説明していなくなっちゃいました。

その場にいた日本人のご夫婦に話しかけてみると、出発まであと30分以上あると言ってるようです。

お互い困りつつ、バス停近くに1軒だけあるレストランで待つことに。

ご飯は食べたばかりなので飲み物だけ…と思ったら、食事しないとダメだと言われました。

さっきビーチでこの店のロブスター食べたんだけど(怒)

そう言ってみようかと思ったけど(この店から出前してたようです)、語学の壁に敗れました。

ていうか、めんどくさい。

 

f:id:eruzou:20200504115827j:plain

 

結局ビーチに戻って売店でビール買います。

まあ、こっちのほうが幸せだな(ルサンチマン

 

トイレだけは借りておけばよかったと思いました。

ビーチにはトイレはない感じです。

近くにホテルがあるので、そこに行けばあると思います。

 

f:id:eruzou:20200504115854j:plain

 

見納めのサンタマリアビーチ。

余談ですが、ビールは2cucで手持ちに小銭がなく10cucで払おうとしたら、売店の兄ちゃん、おつりがないという。

くずしてくるから待てと言われ、とりあえず5cucだけ受け取る。

そんなことしてるうちにバスの時間が…

また乗り遅れるなんてイヤだ!

さっきの兄ちゃんに「I have no time.One more beer,and 1cuc for you,OK?」と言ってみたら喜んでました。

ウィンウィンですね(違)

 

f:id:eruzou:20200504172635j:plain

 

今回はうまく乗ることができました…

先ほどのご夫婦は乗られていなかったようで心配です。

中心地からちょっと離れる時の教訓。

・時刻表は当てにならない

・時間に余裕をもって行動する

・終バスは来ないこともある

行くときは難しくないけど、帰るときは緊張感ありますね。

スペイン語ができればずっと難易度下がるんでしょうが…

いろいろと勉強になりました。

 

 

www.eruzouzakki.com