【女子一人旅】ハワイでコンドミニアムに泊まってみた! ~インペリアル・ハワイ・リゾート~ 2

f:id:eruzou:20190303092432j:plain

 

こんにちは。えるぞうです。

前回に続いて、 インペリアル・ハワイ・リゾートに宿泊した際のレポートです。

 


 

 

The Imperial Hawaii Resort at Waikiki

 

 

インぺリアルはビーチとカラカウア通りの間にあり、ちょうどハレクラニの裏手ほどに位置しています。

27階建てのハレクラニより高い建物なので部屋から海も眺められ、周辺にはワイキキビーチウォークがあり、お洒落なショップが立ち並ぶ高立地です。

 

今回、私が宿泊したようなステュディオタイプのコンパクトな部屋から、2ベッドルームある広い部屋まで、全部で238室の部屋があります。

大型ホテルと違って、中規模ならではのアットホームな雰囲気です。

 

プールなどの共用設備で知り合ったのでしょうか、宿泊客同士がエレベーターの中で親し気に世間話したりしてリゾート感があります。

英語なので聞いてるだけ(笑)

日本人はほとんど見かけなかったですが、一組だけ日本の家族連れの方とお話ししましたよ~

 

こんなに立地が良くてリゾート感満載なのに、周辺ホテルに比べてリーズナブルなんですよ!

 

あ~~本当は教えたくない(笑)

 

 

 

プールなど共用設備

 

 

f:id:eruzou:20190303113411j:plain

 

中級以上のホテルにありそうなものは一通りそろっています。

  • ツアーデスク
  • ビジネスセンター
  • プール
  • フィットネス
  • サウナ
  • コインランドリー(有料)

 

1階のエントランスを入るとフロントがあり、一番目に入るところにツアーデスクがあります。

フロア全体が、南国風のソファーが置いてあるささやかなロビーなっていて、奥の向かって左側がエレベーターホール(3機)、左奥がパソコンなどが置いてあるビジネスセンターになっています。

 

3階にはフィットネス・サウナ・ジャクジーがあります。

今回、私は利用しませんでしたが、雰囲気だけでも見てくればよかったと思ってます…

 

また、3階にはハウスキーキングルームがあり、タオルの交換やトイレットペーパーの補充ができ、炊飯器など部屋にない備品を借りることもできます。

余談ですが、チェックインする際に、

 

「ライスクッカーも3階に行けばあるからね」

「えー私料理したくないわ」

 

フロントスタッフとこんな会話をしました(多分英語 笑)

 

そして、プールは屋上(27階)にあります!

すっごい眺めがいいんです!!

 

 

f:id:eruzou:20190303092606j:plain

 

 

インペリアルは周囲に比べて高いので、遠くまでよく見渡せます。

プール自体は大きくないけど、人も多くないし、テーブルとイスなども用意されていてゆったりできます。

 

 f:id:eruzou:20190303092543j:plain

 

どうですか?素敵でしょ~~

あんまり景色が素晴らしかったので、部屋からビール持ってきて祝杯!(笑)

一杯やりながら、水平線に見惚れておりました。

 

 

 

 

 

宿泊したお部屋

 

 

 

インペリアルにはいろいろなタイプのお部屋がありますが、今回私が宿泊したのは「オヒアルーム」という最もコンパクトなお部屋です。

キチネット(コンロはなし)、それにダイニングテーブルとソファーがあります。

 

f:id:eruzou:20190303092406j:plainf:id:eruzou:20190303092632j:plain

 

一応4人まで宿泊できるということでしたが、ひとりでちょうどよかったですよ!

(負け惜しみではない…)

いや、カップルで泊まるのがちょうどいいくらいですかね(笑)

 

ベッドは収納式です。

壁から降ろして使うんですが、ひとりで動かすのはちょっと重かった…

 

f:id:eruzou:20190303092459j:plain

 

 

今回、用意されたのは1801号室。

建物内の位置で言うと、ダイヤモンドヘッド側の奥のほう(海から遠い)でした。

ラナイに出るとちゃんと海も見えます!

 

f:id:eruzou:20190303092250j:plain

 

ハワイに来た!って実感できます。

インペリアルは全部屋ラナイ付なので、こんなテンション上がる景色を部屋から眺められます!

 

 

f:id:eruzou:20190303092342j:plain

 

キチネットはこんな感じです。

コンロがないので料理するというよりは、温めたり取り分けたりと買ってきたものを宿でゆっくりいただくという感じです。

冷蔵庫・電子レンジ・コーヒーメーカー・トースターがあり、食器類はもちろん、包丁などもそろってます。

 

個人的には、お部屋にコップやお皿がちゃんとそろっていて、ちょっと流しに洗いに行ったりできるのは便利だな~と思いました。

旅行に来てまで料理とかしたくないですけど(笑)

 

 

f:id:eruzou:20190303092316j:plain

 

バスルームはコンパクトながらうまいこと纏まってます。

小さいけどちゃんどバスタブもありますよ~

お湯を貯めても腰が浸かるくらいでしょうか…

バスタブが小さいから、すぐにお湯が貯まりますよ~(笑)

 

 

 

宿泊した感想

 

 

 

一言で言うと「また泊まりたい」です!

 

何もかもが程よくていい!

過ごしやすい!

 

とにかく買い物も観光もビーチも便利です。

ここに宿泊するまでは「やっぱりカラカウア通り沿いじゃないと」と思っていたのですが、すっかり豹変しました(笑)

 

ビーチウォーク近くはなんでも揃っていて便利で、しかもカラカウア通りほど混雑してない。

思ったよりもずっと静かだったのが本当に良かったです!

 

部屋の広さも設備も過不足なく使いやすかったです。

宿泊前は、良さそうなところだけどちょっと古いかな…と思っていました。

実際、古さは感じました。

でも、どこも清潔感があるので、古さを感じず居心地よかったです!

 

チェックイン時のフロントの対応もアットホームで親切でした。

担当してくれたスタッフは日系4世とのことでほとんど日本語は話せないということでした。

(私もほとんど英語話せないのでおあいこ 笑)

難しい肝心な部分は、グーグル翻訳で打ち込みながらわかりやすく説明してくれて、言葉で困ることはありませんでした。

 

私は11時くらいにインペリアルに到着し、荷物だけ預けて出かけるつもりでしたが、すぐにチェックインできました。

これはたまたま部屋の用意ができていただけかもしれませんが、飛行機で眠れなくて疲れていたのでとてもありがたかったです。

全体的に臨機応変な対応をしてくれるところが、大型ホテルとは違うなあと思って癒されました。

 

それとこれは書いておかねば…

 

インペリアルのリゾートフィーは1泊あたり10.47ドル(税込)です。

部屋の金庫・フィットネス・オアフ島内の通話などがこれに含まれます。

また、チェックイン時に預けるデポジットは100ドルでした。

 

ついでに、部屋にはプール・ビーチ用の青いタオルが用意されていて持ち出すことができますが、これを失くすと5ドルだそうです。

 

けっこう肝心な部分のご案内が最後になってしまいました~

スイマセン…

 

そして最後まで読んでくださってありがとうございました!