『パイレーツ・オブ・カリビアン』のロケ地に行ってきた! in ハワイ

f:id:eruzou:20190301152754j:plain

 

こんにちは。えるぞうです。

 

2019年2月にハワイに行ってきました。

またしても一人旅ですが、ひとりだからこそ好きなことができるわけです。

気持ちの赴くまま、趣味に突っ走ることができます!

 

今回は、『パイレーツ・オブ・カリビアン』のロケ地、ハロナビーチコーブに行ってきました~!

シリーズ4作目『生命の泉』に出てきた、あの人魚の生け簀です(笑)

 

 

 

一応、『パイレーツ・オブ・カリビアン』について…

 

 

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』については説明するまでもないと思います(おい)

というのもアレなので簡単に説明すると…

 

海と自由を愛するジャック・スパロウなる海賊が、宿敵と友情にふらふらしながら、海の呪いに翻弄されつつ伝説の宝を求めて、ブラックパール号で冒険するファンタジー

 

てあたりで合ってます?

 

個人的な意見としては、

ジャック・スパロウは海賊ではない!

と思ってます。

 

この件はいろんなとこで文句言っててスイマセン…

まだ言うけど、海賊って宝探しするものでも冒険するものでもないんですってば!

逆にバルボッサは海賊らしい海賊だと思ってます。

でも、財宝輸送船じゃなくて港町襲撃するなんてハイリスクノーリターンでしょ…

 

海賊について語り始めるとキリがないのでこのへんにしときます。

要するに、海賊?の冒険ファンタジーです。

 

ヤツら、カリブ海の海賊ではありますが、ハワイやオーストラリアなどカリブ海以外でもロケが行われています。

やはり、海賊と言えば海!

映画には綺麗な海がいっぱい出てきますよね~

 

ハワイにも綺麗なビーチたくさんあります!

 

 

 

オアフ島でのロケ地

 

 

ハワイのオアフ島では何ヶ所かでロケが行われたそうです。

その中で、ワイキキから一番近くて比較的アクセスしやすいのが、今回行ってきたハロナビーチコーブです。

 

シリーズ4作目の『生命の泉』の印象的な人魚のシーンです。

夜、狭い入り江に人魚をおびき寄せて、美しい彼女らが恐ろしく豹変したところを格闘しながら生け捕りにしたアレです。

 

旅行する前に映画を見直しておこうと思ってたのに、結局時間がなくて見られませんでした…

スパロウとバルボッサがどのへんにいたのかとか、やっぱ確認しとけばよかった~(涙)

ちなみに、帰りの機内で5作目の『最後の海賊』を2回見ました。

 

ヘアイアケアボートハーバーにも行きたかったなあ…

こちらはオアフ島東部に位置していて、ワイキキからは車で2時間ほどでしょうか。

なんとブラックパール号出航の撮影したのよ!

ここにパール号がいたのよ!!

 

ザ・バスでも行けることは行けそうですが、やはり初心者ひとりではちょっと怖い…

考えてみれば、現地ツアーで行けばよかったんですよね。

あーーーー行けばよかった!!

 

→ カネオヘ、ヘエイアケアボートハーバー 現地ツアー

 

 

 

ハロナビーチコーブへの行き方

 

f:id:eruzou:20190301153019j:plain

 

ワイキキから車で東へ1時間ほど行ったところにあります。

これはバスを利用した場合で、レンタカーなど個人で行けばもう少し早いと思います。

 

一人旅でレンタカーは、コスト面でも安全面も利用しにくいですよね…

国内でもろくに車の運転をしない自分は、海外でレンタカー借りて運転するなんて選択肢は最初からありません。

そうなると、ツアーで行くか公共のバスで行くか…ということになります。

 

ザ・バス

今までなんとなく敬遠しちゃってたけど、チャレンジしてみました!

ザ・バスの乗り方についてまとめた記事もありますので参考にしてくださいね~

 

www.eruzouzakki.com

 

ワイキキからハロナビーチコーブへは、22番のバスに乗ります。

このバスは通称「ビーチバス」と呼ばれていて、車体の行先表示にも「The Beach Bus」とあります。

その名の通り、ワイキキからカハラ方面を抜けてビーチ沿いを走ります。

 

ワイキキの乗り場はいくつかポイントがあります。

最も便利なバス停はロイヤルハワイアンセンター前でしょうか…

カラカウア通りの海側(ロイヤルハワイアンセンター側)にあります。

 

「ビーチバスはかなり混雑するので始発から乗ったほうがいい」という情報があったので、私はその通りにしてみました。

 

22番のバス停は、カラカウア通りを少し西に行ったところにあるホテル・ラ・クロア(旧ワイキキゲートウェイ)の向かいにあります。

ザ・バスの停留所はクヒオ通りに点在しているのですが、22番はカラカウア通りです!

 

ホテル・ラ・クロアの前のカラカウア通りを渡ったところにバス停があります。

ここは22番のバスしか止まらないようです。

(「22番」の表示しかなかった)

 

一応、時刻表を調べて、時間に余裕を持ってバス停で待ちましょう。

時間通りに来ることはないと思ったほうがいいですが、待っていればそのうち来ます。

バスが来たら、番号と行き先を確認してから乗車します。

シーライフ・パーク行きであれば問題ないですが、ハナウマ湾行きもあるようで、それに乗ってしまうと目的地までたどり着けません。

 

バスに乗車し、ワイキキとカハラを抜けて海沿いを走り始めたら、景色を楽しみながらも車内アナウンスに気を付けましょう。

でも、ハナウマ湾でほとんどの乗客が降りると思うので寝てさえいなければわかると思います。

 

ハナウマ湾を通り過ぎるとハロナビーチコーブが見えると思います。

ここを通過し、次のサンディビーチパークでバスを降ります。

 

f:id:eruzou:20190301152905j:plain

 

ここから、バスで通ってきた道を10分ほど引き返すと到着です。

歩道を歩くときは、くれぐれも車に気を付けてくださいね~~

 

  

 

 

人魚の海、ハロナビーチコーブ

 

サンディビーチパークから10分ほど歩くと、駐車場と展望台があります。

その右下を覗くとあの場所ですよ~~!!

 

f:id:eruzou:20190301152941j:plain

 

ハロナビーチコーブ!

人魚の地曳網漁!!(違)

 

ビーチに人がいるってことはあそこまで行けるってことだろうけど、どうやって降りていけばいいのか…

展望台の(海に向かって)右側に入り口があり、階段のようになった岩が続いています。

 

f:id:eruzou:20190301153001j:plain

 

下から見るとこんな感じです。

実際はかなり急で険しいです…

ごく普通の体力があれば上り下りできますが、なにしろ岩場なので充分に気を付けてくださいね~

(個人的にはダイヤモンドヘッドよりコワかった…)

 

下に降りると、入り江の両側も端まで行くことができますが、なかなかハードな岩場です…

 

f:id:eruzou:20190301152822j:plain

 

 水たまりの中に魚がいたりして、とっても「自然」て感じです!

ハワイって、ほとんど都会のイメージしかなかったけど、ワイキキからちょっと離れただけで全然違う雰囲気がありますね~

 

そんな自然の美しさに感動しながらも内心では、

 

ジャックとバルボッサがいた場所はどのへんだったのか?

てか、あの2人この辺り歩いたはず!

いたんだって!ここにジャックとバルボッサが!!

 

萌えに満たされておりました。

こういうのを追体験型オタというらしいっす…

 

f:id:eruzou:20190301152846j:plain

 

南国の波ってステキ~♪♪

と喜ぶより先に、

 

あの2人、海入ってたっけ??

 

そんなことばかりが脳内をフル回転していました。

要するに、旅行前に映画を見直しておかなかったのが失敗!!

 

 

 

最後に…

 

 

名残惜しくはありますが、夕方になる前に帰りましょう。

夕方になると、バスが混み合う可能性が高いです。

帰れなくなったら恐怖です…

 

来た時と同じようにサンディビーチパークまで戻り、降りたバス停の道路の向う側を見ると、屋根付きのバス停があります。

待っていれば、22番のワイキキビーチ行きのバスが来ます。

進行方向見ればわかるとは思いますが、念のため番号と行き先を確認してから乗ってくださいね~~