初めてLCCに乗ってみた ~ジェットスターで新千歳→成田

こんにちは。えるぞうです。

LCCというものに初搭乗して北海道に来ました。

行きの飛行機はバニラエア、帰りはジェットスターで成田まで。

帰りの飛行機、ジェットスター搭乗体験談です。

 

 

バニラエア初搭乗の記事はこちら ↓↓

 

www.eruzouzakki.com

 

 

帰りの飛行機は夕方の便なので、チェックインカウンターが混み合うことを想定して2時間前に新千歳空港に到着。

出発ロビーは2階にあり、中央に土産物など物販がありそこから左右に弧を描くようにチェックインカウンターがあります。

レストラン街は3階にあります。

 

空港に到着し、もう買い物はないと思いつつも、荷物の計量前に一応土産物屋を物色してからチェックインカウンターに向かいます。

ジェットスターのカウンターは向かって右側の一番奥にありました。

 

LCCでも同じ扱いだ…

 

成田と違って。

成田空港の第3ターミナルは別の施設としか思えない見た目と内容ですからね~

 

 

成田第3ターミナルについてはこちら ↓↓

 

www.eruzouzakki.com

 

 

さて、右サイド最奥の出発口F近くにジェットスターのチェックインカウンターがあります。

平日のためかそんなに混み合っていませんでした。

 

 

f:id:eruzou:20190409134306j:plain

 

 

ジェットスターもバニラエア同様、ウェブか空港でチェックインします。

こちらもウェブでチェックインを済ませておきました。

バニラエアと違うところは、搭乗券をプリントアウトして持参する必要がないことです。

ウェブでチェックイン後に表示される、モバイル搭乗券を携帯などに転送してそれを表示するだけです。

 

 

f:id:eruzou:20190409141957j:plain

 

 

JALANAなどでモバイル搭乗券に慣れているので、やはり紙ベースより使いやすいです。

(念のため紙に印刷したものも持参しました)

 

帰りは手荷物が増えることを想定してちゃっかりプラスというオプションを付けておいたので、10キロまで受託手荷物として預けることができます。

その他に機内持ち込み手荷物7キロまでなので、合計で17キロまでOKということになります。

 

カウンターの外側にはかりが置いてあるので量ってみると9キロ。

セーフ。

 

自信満々で列に並びセキュリティチェックを受け、シールをを貼ってもらって預けます。

 

 

f:id:eruzou:20190409134250j:plain

 

 

行きの飛行機でコワイ思いをしたため、機内持ち込みはどうしたらいいのか、これから買い物しないほうがいいのかなど小心に質問してみます。

 

「買い物していただいても大丈夫ですが、荷物は7キロ以内で2つにまとめてください」

 

そんだけ?!!

 

なんか…拍子抜けするほどユルかったです。

一応バッグにタグをつけてくれましたが、保安検査場通過後の他の乗客見てると、手荷物に何も付いてませんでした。

 

 

f:id:eruzou:20190409134405j:plain

 

 

LCCは荷物チェックが厳しいというのは単なる都市伝説なのか?

 

ほとんどノーチェックで保安検査場通過までして、搭乗口で超過を指摘されることもあるのだと思います。

(そっちの方がコワイ)

 

とはいえ、機内持ち込み手荷物に関してはちょっとビビり過ぎだったなあというのが感想です。

 

 

f:id:eruzou:20190409134154j:plain

 

 

休憩。ルタオのマリアージュ(ミルク&フロマージュ)390円

新千歳空港の思い出プライスレス。

 

時間を忘れるほど楽しい新千歳空港を満喫して、保安検査場を通過します。

 

指定された時間が来ても案内が始まらない。

どうやら、乗る飛行機が到着せず遅延するらしいです。

 

LCCはよく遅延するという噂を聞きましたが当たりました。

まあ他の飛行機も遅れてたみたいです。

30分ほど遅れて機材が到着し、案内が始まります。

 

到着して10分くらいしか経ってませんけど。

 

なんだかLCCの底力を見た気さえいたします。

 

見た限りでは持ち込み荷物等で止められてる客もおらず、ノーチェックで飛行機に乗り込みます。

今回は遅延しているのでノーチェックだった可能性はありますが、これといって厳しい感じは最後までありませんでした。

 

機内はバニラ同様、両側にブラックレザーの3列シートが並んでます。

 

 

f:id:eruzou:20190406102358j:plainf:id:eruzou:20190406102343j:plain

 

さすがに掃除の時間がなかったのか、シートなどにゴミが落ちてたりしました。

シートのポケットはテーブル上部にあり、伸縮素材ではないので飲み物などは収納できません。

ピッチは165cmの自分が座ってこんな感じ。

行きのバニラエアと同じ程度です。

 

 

f:id:eruzou:20190409134229j:plainf:id:eruzou:20190406103005j:plain

 

シートベルト着用サインが消えると機内サービスが始まります。

こちらは飲食物もグッズもバニラエアに比べると種類が少ないです。

 

 「ちゃっかりプラス」には、機内サービス500円分のバウチャーもついています。

使い方がよくわからず、印刷ページも事前申し込みも不明だったことから、どうやって使うのか疑問でしたが、ワゴンがまわってきてバウチャーを持ってるシートには何もしなくても乗務員の方から話しかけてくれます。

 

 

f:id:eruzou:20190409142011j:plain

 

 

ちょうど500円ということでビールをいただきました。

ちなみに、バニラエアのビールは400円でした(笑)

でも、ジェットスターのバウチャー使い勝手イイですよ!

 

ジェットスターの感想はまとめるとこんな感じです。

  • サービスはシンプルでわかりやすい
  • モバイル搭乗券は使いやすい
  • 機内持ち込み手荷物は搭乗口までチェックなし
  • ちゃっかりプラスは使える

 

シンプルでわかりやすいのが、個人的に高評価でした。

それとオプションの「ちゃっかりプラス」。

受託手荷物10キロと座席指定だけでも十分ですが、JALマイレージ加算できるし、機内サービスバウチャーも使いやすかったです。