【初心者向け】大相撲観戦のすすめ ~チケットの取り方

f:id:eruzou:20190221121356j:plain

 

 

こんにちは。えるぞうです。

私はここ10年ほど大相撲ファンをやっていて、年に何度か国技館で観戦します。

ベースボールマガジン社から出版されている月刊相撲も隔月で購入してます(笑)

 

今ではだいぶ勝手もわかってきましたが、最初はチケットの買い方も知りませんでした。

最近はまた大相撲ブームが戻ってきて、興味を持たれた方も多いと思います。

 

相撲っておもしろい!

ナマで見たい!

 

そう思っても、どうしていいものか最初はわかりませんよね?

そんな初めての方向けに相撲観戦についてまとめてみました。 

  

 

大相撲のチケットってどこで売ってるの?

 

 

知らない方も多いのではと思います。

いろいろなところで売ってます。

 

  • 国技館チケットブース
  • インターネット
  • 旅行会社
  • コンビニ

 

この辺りが一般的でしょうか…

自分が相撲に興味を持ち始めた頃は相撲人気が底の時代で(涙)

チケット入手するのも簡単だったので、一番最初はコンビニで購入しました。

でも、今となってはなかなか激戦です。

やはり確実なのはネット購入だと思います。

 

 

 まず最初に…

 

 

最初にしなければならないことは情報収集です。

 

  • 本場所(巡業)の日程は?
  • 前売りチケットの発売日は?

 

最低限ここを押さえておかないとどうにもなりません。

大相撲の詳細で最新の情報を知る方法。

もちろん日本相撲協会公式サイトです。

 

見たことない方も多いのではないかと思います。

年間日程やチケット情報だけでなく、お相撲さんの情報や相撲に関する豆知識などもあります!

楽しい情報がたくさんあります!

ぜひ、隅から隅まで探ってみてください(笑)

 

→ 本場所の年間日程表

 

 

 『チケット大相撲』の利用登録をする

 

 

公式サイトにあるチケット大相撲の利用登録(無料)をしましょう。

ここはチケットぴあが運営しているのですが、本家ぴあと管理が異なるようで、ぴあで会員登録していても別途登録が必要となります。

 

チケット大相撲に登録すると先行抽選や前売り情報などのメルマガが送られてくるので便利です。

 

日本相撲協会公式トップページの左上・右横などに「入場券情報」がありますので、そこから入ると座席やチケットに関する情報があります。

右横のほうからチケット大相撲に入れますよ。

 

 

最速先行抽選に申し込む

 

上で先ほどご紹介しましたが、チケット大相撲では先行抽選があり、最も早くチケットを確保できるチャンスがあります。

だいたい該当する場所の2ヶ月前に、2週間くらいの申込期間が設定されます。

 

チケット料金の他、通常のシステム利用料と発券手数料以外に特別販売利用料514円(1枚につき)が別途必要となります。

申込み後・当選後の変更・キャンセルはできませんので注意してくださいね~

一般前売の先着順に参戦することを考えると、これで当選してくれればホントありがたいです…

 

また、先行抽選では、溜(タマリ)席や通し券など、一般前売では販売されない席種もあります。

場所によって扱いが異なっていますので、公式サイトやメルマガなどをチェックしてくださいね~

 

 

一般発売(前売り開始)

 

 

 以前は、一般発売開始日と言えば、概ね当該場所前月の第一土曜日でした。

(例えば3月場所だと2月の最初の土曜日)

 両国国技館で行われる東京場所はそのままのようですが、地方開催の本場所はチケットの売れ行きなどを考慮して変動しているようです。

 

一般販売日のAM10:00~から受付開始です。

ここからは裏技はありません。

努力と運のみ…

初日を除く場所の前半(2~6日目)が比較的取りやすいかと思います。

 

本場所は年6回(各15日間)奇数月、東京両国と地方(大阪・名古屋・九州)が交互に開催されます。

 

1月   両国国技館

3月   大阪

5月   両国国技館

7月   名古屋

9月   両国国技館

11月 九州

 

そんなこと知ってるよ~という方も多いと思います。

でも、職場なんかで相撲の話をするとけっこうみんな知らなくて「え?そこから?!」と思うこともあるので、ご紹介させていただきました。

 

さらに蛇足ですが、相撲ファンをやっていると2ヶ月単位でもの後子を考えてしまうので1年がめちゃくちゃ早く過ぎる気がします(笑)

九州場所が始まると、まだ11月なのに「もう今年も終わりか…」などと思うものです。

 

相撲って、すぐに勝負が決まってわかりやすいところが最初は好きでした。

でも今はわかりにくいところが好きだったりします(笑)

相撲を愛する人がまた1人増えればいいなあと思います。

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

ご訪問くださってありがとうございました!